2016年07月21日

ARMA3 基本戦術

前の記事ではARMA3とサバゲーの関連性?を挙げてきましたが、今回はサバゲーでも使用できるかもしれない?基本戦術をまとめていきたいと思います。
ではまず基本戦術をまとめていく前に小隊の構成とマップの地図記号について説明していきます。

小隊は分隊×2で構成され、さらに分隊はFire Team×2~3で構成されています。この場合の各リーダーの役割は
小隊長は分隊の移動位置と攻撃目標の指示
分隊長はFire Teamの動きの指示
Fire Team リーダーは各隊員の動きの指示をしていきます。


次に地図記号について説明いたします。
OP : 偵察地点
CP : 停止地点
WP : 移動地点

正直小隊を組めるだけの人数でサバゲーをすることはないと思いますし、そんな広いフィールドとかなさそうなので地図記号も使用しないと思いますが、要は【チームを二つ以上に割って作戦を遂行する】というのが重要です。

それでは本題の基本戦術です。

これはAが援護でBが攻撃です。これは一翼包囲というものでBが敵より有利な位置まで移動し敵を排除する戦術です。このA側は高い場所に上っても構いませんが、Bは高いところに上ってはいけません。敵からの射線が通って全滅するだけです。たまにARMA3で【敵がいる!高いところに上って打ち下ろさなければいけない!】と言っている人がいますが間違いです。射線を少しずつ通していき火力を集中させることで味方の損失を少なく敵を殲滅することができます。故に攻撃側は低いところが攻めていきましょう。

次に

これはAが支援 BとCが攻撃です。これは両翼包囲といいます。一翼とほぼ同じなので以下省略。

次に

これはAが支援 Bが前進して遮蔽物につきその後AがBに合流という動きを繰り返し目標に近づくというものです。これは交互前進といいもので敵が射程距離圏外にいるときに使用する戦術です。


以上三つが基本的戦術の概要です。他にもあるようですが私はわかりません。たぶんこの中でサバゲーで使用できる戦術は一翼包囲ぐらいだと思います。また交互前進を策略かなにかで組み合わせることもできると思います。





同じカテゴリー(ARMA3)の記事画像
ARMA3とサバゲー
同じカテゴリー(ARMA3)の記事
 ARMA3とサバゲー (2016-07-21 09:00)

Posted by ウルフルフ at 13:40│Comments(0)ARMA3
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。